ミュゼプラチナムのS.S.C.とは│全身脱毛福岡ナビ

ミュゼプラチナムのS.S.C.とは

ミュゼプラチナムが採用しているS.S.C.(スムーススキンコントロール)とは、イタリアの医療機器メーカー、DEKA社が開発した特殊な脱毛方式です。
S.S.C.を採用している脱毛サロンには、ミュゼプラチナムの他に脱毛ラボなどもあります。

 

S.S.Cは多くのエステサロンが脱毛で使用しているキセノンフラッシュライトを用いた脱毛方式とは違う仕組みで脱毛を行います。

 

一般的な美容ライト脱毛である、キセノンフラッシュライトを用いる脱毛方式は、医療機関が行うレーザー脱毛とも同じ仕組みを利用しています。
光を用いる脱毛の仕組みは、一般的に体毛の色素に光を反応させて発熱を起こし、発毛組織にダメージを与えるというものです。光の波長は特定の色素に反応する性質を持っていますので、黒いメラニン色素に反応する波長の光だけを体毛に当てると、体毛と体毛に密接した発毛組織以外の組織を傷つけずに脱毛処理をすることが出来ます。

 

ダメージを受けた発毛組織は、以後体毛が再生しにくくなり、再生しても目立たない様な細い毛になります。

 

一方、ミュゼプラチナムが採用しているS.S.C.は、抑毛という新発想で、ジェルに含まれた抑毛成分を浸透させることで体毛の再生を抑制するというものです。

 

ジェル内の青いカプセルに含まれる抑毛成分は大豆とサリチル酸で、ライトの光を当てる事でカプセルが溶け、抑毛成分が浸透していきます。

 

ただし、S.S.C.には顔に使用出来ないという弱点があり、出来ても口の周りまでです。その為、顔脱毛を希望する方は他のエステサロンや医療機関との併用を考える必要もあります。

 

 

※両ワキとVラインを100円でお試しできるキャンペーンは公式サイトからインターネットで予約した場合だけですから注意してくださいね。

 

福岡のミュゼ 公式ページはこちら

比較ページへのリンク画像